Web活用に関する経済産業省の補助金と当社のサポート

コロナ対策などで企業の取り組みを支援するいろいろな補助金や助成金が国からでていますが、当社で御支援が可能なサービスをまとめさせていただきます。

経済産業省の制度

経済産業省からはコロナ禍の前、昨年末に中小企業の新しい取り組みを支援する補助金が制定されています。(中小企業生産性革命推進事業)

3年間で3600億円(1年で1200億円)という予算が組まれ、3つの補助金の制度があります。

  1. ものづくり補助金(今年度の受付終了)
    補助額:100万~1,000万円、補助率1/2 小規模2/3
  2. IT導入補助金
    補助額:30万~450万円、補助率1/2
  3. 小規模事業者持続化補助金(略称:持続化補助金)
    補助額:~50万円、補助率2/3

※「持続化給付金」
上記3.と名前が似ていて紛らわしく、こちらも経済産業省の事業ですが、コロナの影響で売上が減少している事業者に国から給付金がもらえます。

 

3つの制度はそれぞれ申請方法が異なり、上記2.と3.に関しては当社でサポート可能です。1.はパートナーコンサルタントをご紹介いたしますが、今年度は申請受付を2020.5.20で終了しています。

コロナ対応枠

3月には、コロナの影響で非対面型のビジネスに切り替える必要があるなど、その取り組みに対して、上記の補助金に追加枠が制定されました。
これにより、補助率が 1/2 → 2/3 に引き上げられています。


さらに5月には、この枠組みの補助率が 2/3 → 3/4 になっています。

上記図の右下にでている申請要件のBとCに該当する取り組みに限られます。

当社のサポート

当社では上記補助金を活用して、以下のご相談に対応可能です。

  1. ホームページを新規制作・リニューアルしたい
  2. 商品紹介専用のホームページを立ち上げたい
  3. ネットショップを始めたい
  4. 顧客管理システム(CRM)を導入してリピーターを増やしたい
  5. スマートフォンのアプリを導入してリピータを増やしたい
  6. SEO対策をしてホームページを検索上位に表示したい
  7. リスティング広告をだしてホームページからの集客をしたい
  8. Webマーケティングツール(SFA・チャットボット)を導入して、問い合わせ確率をUPしたい
  9. オンラインセミナーで収益を上げる仕組みを構築したい
  10. Web活用全般を相談したい

 

また、ホームページ制作とあわせて、チラシの配布店舗の改装をしたいといった対応も可能です。補助金の申請時に盛り込んでおき、信頼のおける業者をご紹介いたします。

衛生用品(コロナ対応)

小規模事業者持続化補助金では、採択された企業に対して、衛生用品の購入費が全額補助(50万円まで)されます。(2020.5.14以降購入分)

○マスク・ゴーグル・フェイスシールド・ヘアネットの購入
○清掃作業の外注、手袋・ゴミ袋・石けん・洗浄剤・漂白剤の購入
○アクリル板・透明ビニールシート・防護スクリーン・フロアマーカーの購入、施工
○換気設備(換気扇、空気清浄機等)の購入、施工
○クリーニングの外注、トイレ用ペーパータオル・使い捨てアメニティ用品の購入、従業員指導等のための専門家活用、体温計・サーモカメラ・キーレスシステム・インターホン・コイントレー・携帯型アルコール検知器の購入
○ポスター、チラシの外注・印刷費(従業員又は顧客に感染防止を呼びかけるものに限る)

よくあるご質問

Q1:システム開発会社ですが、補助金申請のサポートをしていただけないでしょうか?

A1:ホームページ制作会社、広告代理店、システム開発会社など、補助金の活用方法がわからないという方は、有償となりますがサポート可能ですので、お問い合わせください。

Q2:2年以上前に持続化補助金を申請したけど採択されなかったので、ダメですよね?

A2:持続化補助金は昨年より通りやすくなっています。2年以上前ですと採択率は3割程度だったと思われますが、現在はかなりの確率で採択されます。審査員が見るポイントを押さえればほぼ確実に通ります。

Q3:テレワークの仕組みを導入したいのですが

テレワークにつきましては、上記経済産業省の補助金よりも厚生労働省の補助金をお勧めしています。当社パートナーが導入コンサルティング、補助金の申請から機器の手配、その後のサポートまで行っていますので、お問い合わせください。



関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ