不動産営業管理システム


不動産管理会社の業務改善ツールの決定版!

賃貸不動産の「オーナー情報」「ビル情報」「物件情報」を連携し、営業に必要な契約情報・クレーム情報・行動履歴情報を管理することができます。

蓄積したデータを活用してマーケット情報として出力したり、Eメール送信やDM宛名ラベルを印刷することができます。

 

営業部

1.物件検索の自動化
 不動産情報を自動収集し、データーベースに蓄積します。

2.共有情報の外部からの入力
 営業マンがオーナーと打合せをした情報を、外出先のタブレットから入力し、データベースに蓄積します。

3.物件資料の直接入力
 営業マンが足で収集してきた情報を入力し、データベースに蓄積します。

4.オーナー情報の自動登録
 不動産登記簿情報などから不動産のオーナー情報を自動収集

管理部

5.外注データの入力
 以下の情報を入力してデータベースに蓄積します。
 ・翌月検針予定
 ・検針データ
 ・巡回報告
 ・工事手配

管理者

6.上司が管理すべき情報を可視化します
 ・マーケット情報(地域シェア)
 ・提案件数
 ・契約件数
 ・契約履歴

事務担当

7.入居者フォロー
 ・物件資料の作成
 ・物件契約の流れ
 ・入退去のチェック