ネット通販について(5)

お店を開店して運営して行くには?


 

●お店を開店

 お店をオープンするには、そこに至る経緯からいろいろな形があるとは思いますが、おおむね以下の流れを検討していかなければなりません。


 

1)お店のコンセプト作り
 まずはどういうお店にしたいかをまとめなければなりません。

  ・お客様はどういう人?

  ・そのお客様はどういうニーズを持っているのか?

  ・そのニーズに何を提供するのか?

 

2)商品の確保
 お店のコンセプトにあった商品を確保しなければなりません。

 自分で商品を作るのか? あるいは仕入れるのか?

 

3)出店(店舗構築)

 コンセプトにあったお店のデザインを作り込んでいきます。

 また、商品の良さをホームページだけでお客様に伝えられる様に、写真と詳しい説明文章を作ります。


 

●お店を運営


 

4)集客
 まずは自店舗を見に来てもらわなければなりません。

 実店舗ではオープン時に必ずチラシをばらまきます。ネットショップでも同様です。

 店舗構築の費用だけではなく、こういった集客の費用も見ておく必要があります。

 

 対策としては大きく分けると次の2つです。

 

 ①網を張ってひっかかるのを待つ

   → SEO対策、リスティング広告


 

 ②人の目に留まることをして店に呼び込む

   → バナー広告、懸賞サイトやオークションサイトの活用

      ソーシャルメディアの活用

 

5)接客
 「ホームページを見ました」と電話をかけてくる人もいますが、

 ほとんどはメールのやりとりだけで納品まで進みます。

 

 相手の事が見えない分丁寧な対応が必要です。

 

 最低限以下のメールは送ります。

  ①受注時のお礼

  ②銀行振込の場合は、入金確認の連絡

  ③納品予定日の連絡
  ④商品出荷の連絡(送り状の番号も)

 

6)アフターフォロー
 単価が安く、何度もリピートしてもらう必要がある場合は、特にアフターフォローが重要です。

 一度捕まえたお客様を話さない様に、定期的にイベントを開催したり、お得意先様だけの

 サービスを提供したり、いろいろ企画を考えていきましょう。

 

7)クレーム対応
 クレームは宝物です。クレームをしっかりと受け止めて、原因の把握と改善を

 していくことにより自店舗のレベルアップになっていきます。


 


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

メルマガにおける件名の小技

楽天EXPO 2011 名古屋 に参加してきました

そのまんま百貨店

ネット通販について(4)

ネット通販について(2)

ネット通販について(1)

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ