そのまんま百貨店

今回は、先週訪問したお客様の所でのお話です。

 

数日前にそこのお宅へ営業マンが訪問をしてきたそうです。


そのまんま百貨店 」というショッピングモールの営業でした。

 

もともと、宮崎の方で立ち上げたショッピングモールで、最近東海地方に進出してきたようです。


ちらしを見せてせてもらったところ、東海地区100社限定で、以下の内容です。

 1)出店料無料

 2)月額料金19,800円が10,000円

 3)ホームページ制作無料


売上にかかるマージンは数パーセントでした。



ここまでは、サイトの立ち上げで出店店舗を確保するためにやっているのかなぁと思ったのですが、さらにちらしをよく見ると、それだけでもなさそうです。

 

リース」という文字がでてきました。

さらに「専用のパソコンを設置」というのも。

 

私の経験からこれは、5年のリース契約で、リース契約ではハードウェア(資産)がないとリース契約ができないため、契約上はパソコンと店舗メンテ用のソフトウェアで契約がされるのでは?と思いました。


結局1万円×5年で60万円のリース契約になります。



こういうケースの怖いところは、お客様は5年分のサービス提供を契約したつもりでも、リース契約上はまったく違う内容になっていることです。



例えば、この「そのまんま百貨店」が2年でサービスを停止したとしても、お客様はリース契約の終える5年間お金を支払い続けなければなりません。



私は1年ちょっと前に次の様なケースに遭遇しました。


いつも行っている鍼灸院の先生から相談を受けました。

おおむね次の様な内容でした。


 

・現在ホームページの管理をしてもらっているところ(株式会社JOA)が、

 ホームページ制作・管理の事業を閉鎖をした。

・その事業(ホームページの制作・管理)は他の会社(オフィス24)に譲渡した。

・譲渡先の会社がそのままホームページのメンテナンスはする。

・しかし、その譲渡先の会社がホームページをそのまま維持するには、再度リース契約を

 しなければならないと言ってきた。契約しない場合は2ヶ月後にホームページは無くなる。



鍼灸院の先生にはいつもお世話になっているので、レンタルサーバーを別途用意してデータを移して事なきをえましたが、被害者はたくさんいるようでした。

 

Yahooで「JOA オフィス24」を検索。

 


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

ホームページ(店舗)のコンセプト作り

中国買い付けツアー?

メルマガにおける件名の小技

楽天EXPO 2011 名古屋 に参加してきました

ネット通販について(5)

ネット通販について(4)

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ