スマートフォンでクレジット決済

スマートフォンでクレジット決済ができるシステムがいくつかでてきました。

各社の比較

楽天スマートペイ

初期費用2,980円
月額利用料無料
決済手数料4.9%
振込手数料210円(楽天銀行は無料)
HPhttp://smartpay.rakuten.co.jp/

Paypal Here

初期費用カードリーダー(オープン価格)
月額利用料無料
決済手数料5.0%
振込手数料250円(5万円以上は無料)
HPhttp://www.paypal.jp/here/

Coiny

初期費用カードリーダー(期間限定無料)
月額利用料無料
決済手数料4.0%
振込手数料不明
HPhttp://coiney.com/

Square

初期費用無料
月額利用料無料
決済手数料3.25%
振込手数料無料
HPhttp://squareup.com/jp/

使用感

店舗側の費用はそれぞれ違いますが、お客様側の利用方法は同じです。

スマートフォンに付けられたカードリーダーに、クレジットカードの磁気情報を読み込ませて、スマートフォンの画面でサインをします。


今回は、費用の一番安いSquareを試してみました。

Coinyは法人の場合は登記簿謄本の提出が必要ですが、
Squareはホームページからお店の情報を入力するだけで、利用開始できます。


店舗側の機能としては、
スマートフォンのアプリにあらかじめ商品を登録しておくことにより、商品一覧から該当商品を選択し、決済ができます。
その場で商品の写真を撮って金額を入力することもできます。

カードの情報は読み込んですぐにネットで決済されるため、お店側にはカード番号は残らないので、お店側の個人情報管理は楽ですね。


使う側にすると、レストランとかでテーブルでカードを渡して、スキミングされないかどきどきするよりは、目の前で決済された方が安心ですが、装置の模造品がでてきそうですね。


関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ