自利利他

私は「自利利他」という言葉を大切にしています。

これはサラリーマン時代の会社の社是で、仏教用語のひとつのようです。
他の人の利益になることをしていれば、まわりまわって自分の利益になるよ。
と解釈される方がまれにいらっしゃいますが、そうではありません。

この言葉を社是にした創業者は
「自利 トハ、スナワチ 利他 ヲイウ 」とカナを振っていました。
(と記憶していたのですが、今のホームページ を見ると「スナワチ」が無くなっています)

「利」は利益ですが、「リエキ」ではなく「リヤク」と読み、これも仏教用語です。

京都の大谷大学のホームページに解説がありました。
 利益 生活の中の仏教用語

私は、人様のお役に立てることがすなわち自分の喜びであると解釈しています。


関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ