ホームページを作ってからお客さんに対する意識がかわりました。
 

インタビュー

1)ホームページを作成されたきっかけは?


野田悟 社長の写真

野田悟 社長

パンフレットにするよりも、ホームページにしておけばいつでも出力できますし、誰にでも見てもらえる事ができます。パンフレットに比べるとコストが安いですよね。

また、パンフレットだと配るのにせいぜい数百社くらいですが、ホームページではより多くの方に見てもらうことができます。営業拡大するのに、自己PRが簡単にできますね。

以前おつきあいがあったお客様からお便りをいただいて、現在の状況はいかがですかと聞かれたときにホームページを見てくださいと言えば、最近の事例を見て頂けることもできます。

今は、新規で取引をしようかと考えると、そこの取引先はどんなところがあるのかとかホームページを見て調べます。会社を調査する最初の手がかりはホームページになりますね。
 

2)できあがってからしばらく経っていますが、現状のホームページの成果は?

お客さんに対する意識が変わりました。

会社の内容を手軽にPRできるようになり、これまで野田設計という名前しか分からなかったのが、野田設計はこういう実績のある会社なんだというのを官庁関係にもしっかりとアピールできます。

営業しにいったときでも、お客様のキーマンに会う頃には当社のホームページを事前に見て調べていただいてからお話しをさせていただくことが多く、最初にアポイントを取ってから、契約につながるまでのスピードが速くなりました。

自社のホームページがあると、建築士会や建築家協会とかのホームページともリンクされますので、団体で設計士を探したいということになると、ホームページがあるとアピールしやすいです。

東京の方へ営業に行くのにもお客様にパンフレットをもっていったりしなければいけませんでしたが、今はホームページを見てくださいと言えます。

また、名古屋市内の大手の事務所が入札に入ってくるなかで、当社の事務所が受注するとどんな事務所だと注目を集め、そこからもホームページを見られます。

ホームページは、今では無くてはならない営業ツールになっています。
 

お客様のご紹介

会社名野田建築設計事務所
事業内容設計・監理
URLhttp://www.noda-archi.jp
住所愛知県知多市新知字樋之口4番地の6 朝倉ビル3階
電話0562-33-3421

2010年3月に新規制作。


お客様の声